稲田健美先生をお招きし、特別支援をテーマに職員研修を行いました

本日、職員研修が開かれ、福島県立相馬支援学校の稲田健美先生においでいただき、ご講演をいただきました。日本のICT教育黎明期からテクノロジーを駆使して数々の個性に合わせた教育活動を展開されてきた稲田先生のお話は、教育の本質に迫るもので、聞いている私たちの胸を揺さぶるものでした。

そもそも特別支援とは、特別な教育ニーズがある子を支援する教育のことであり、「障がい」はその一つに過ぎません。この支援は、すべての教育現場、すべての教員が当たり前に行なっているべきものだ、という稲田先生の言葉が突き刺さりました。各生徒児童にとってニーズは異なるのですから、支援は個別になるしかありません。その子がどのような経験してきて、今どのような力をつけていくべきなのか、教員はしっかり考えた上で、日々の支援を行います。授業でも同じなのですが、その支援をするのは「何のためのなのか」「どうなって欲しいのか」を考え抜き、それを達成できるように導く。これは言葉で言うほど容易いものではないかもしれません。でも、そこでテクノロジーを適切に使うことで、これまで見えなかったその子の個性や、心の機微や、感情の揺れが発見でき、それに対して適切なアプローチを探すことが可能になってきました。

さて、講演の中で、肢体不自由の子がいかに自分で自主的に選択し、自分の力を開発したかを見る場面がありました。その時のその子の嬉しそうな顔、そして教員の嬉しそうな声。できなかったことが少しずつできるようになっていく。その方法や歩みは人によって違う。当たり前のことですが、今の学校教育の現場で、もう一度大切にされて良いことではないでしょうか。

稲田先生、ありがとうございました。

この記事の筆者
市邨教員
筆者の他の記事を読む
エクスプローラーコースにて伊澤先生による「脱炭素社会ワークショップ」実施!!
Prev
エクスプローラーコースにて伊澤先生による「脱炭素社会ワークショップ」実施!!2023年7月3日
【高校】部活動体験会・個別相談会・夏の学校見学会 申込受付開始!2023年7月3日
【高校】部活動体験会・個別相談会・夏の学校見学会  申込受付開始!
Next

キーワード

いちむらTOPICS 271アクティブラーニング 115学校行事 112部活動 92体験活動 84見学会・説明会 84SDGs 70探究活動 61ICT関連 58ユネスコ・スクール 50中学校の取り組み 50国際理解教育 45放課後の学び 35総合探究 35ICT関連、SDGs、探究活動、アクティブラーニング 34未来の学び 34女子ハンドボール部 32ICT関連、SDGs、探究活動 29体操部 28アカデミックコースの取り組み 26協働活動 25国際支援 25難民支援 22国連UNHCR 20iPad 17国際理解 17軽音楽部 17パートナーシップ 16男子テニス部 15#iPad 13卒業生の活躍 13ニュージーランド 12文化祭 12語学研修 12#探究 11カナダ語学研修 11理科教育 11生徒会活動 11Creativity 9修学旅行 9野村勇斗 9ミライノカタリバ 8教員向け勉強会 8社会科ツアー 8#現代社会 7ユネスコ活動 7硬式野球部 7英語教育 7ユネスコスクール 6ワンゲル部 6貧困支援 6School YouTube 5UNHCR 5ダンス部 5フェアトレード 5未来の語り場 5#インターアクトクラブ 4ウクライナ 4エクスプローラーコース 4バドミントン部 4国境なき医師団 4女子テニス部 4市邨ゼミ 4瀬戸SOLAN小学校交流 4SDGs有志 3インターンシップ 3バトン部 3プロジェクト学習 3ボランティア 3女子サッカー部 3防災教育 3インターアクト 2ウクライナ避難民支援 2カンボジア支援 2スキー部 2ボランティアアワード 2ユニクロ服のチカラプロジェクト 2ユネスコゼミ 2卒業生 2国連 2国際支援活動 2校長ブログ 2社会科 2高校生 2高校生ボランティア 2高校生国際支援 2eスポーツ部 2パレスチナ 2#実験 1#市っちゃんカフェ 1#放射線 1#理科 1Community 1Creative Learning 1Exhibition Day 1eスポーツ 1Ichimuraゼミ 1inquiry 1JICA 1Open Day 1PTA活動 1SDGs有志活動 1Student Ambassador 1Student Centered Learning 1trivalogy 1Use ICT in Education@Ichimura 1いちむらブログ 1ウクライナ支援 1ウクライナ避難民緊急支援 1エシカル 1エシカル消費者 1オリンピック 1キャリアデザインコース 1サスティナブル 1サスティナブルブランド国際会議 1シリア 1トルコ 1ファシリテーション 1ブライトコース 1ボランティア活動 1マイクロプラスチック 1ユネスコ 1ユネスコ委員会 1主体的な学び 1体育 1出張授業 1剣道 1募金活動 1募金活動中 1卓球部 1名古屋大学 1名古屋経済大学市邨高校 1問いづくり 1地球市民 1地球市民教育 1女子バスケットボール部 1学びカフェ 1市邨高校 1市邨高校SDGs 1平和教育 1広報活動 1探求活動 1教員研修 1文部科学省 1書道部 1有志活動 1服のチカラ 1校外芸術鑑賞会 1生徒主体 1緊急支援 1美術部 1職員研修 1金融教育 1難民 1高校生ボランティア・アワード2023 1高校生探究活動 1UNESCO Associated Schools Project Network 1Education for International Understanding 1Explorer 1制服 1EDUーPORT 1協働国際支援 1家庭科 1国際平和 1平和活動 1服のチカラプロジェクト 1基礎スキー 1スキー 1自然体験学習 1#インターアクト 1情報 1合同活動成果報告会 1難民映画祭 1市邨高校難民支援の夕べ 1いちむらゼミ 1ゼミ 1部活 1陸上 1ぐらぐら2 1中学1年生 1防災体験 1文部科学省EDUーPORT 1UNRWA 1国連支援 1