PICK UP

高2 C班修学旅行 1日目

ようやく、延期した修学旅行が実現しました。

10月26日から29日まで3泊4日の日程で北海道にお世話になります。

先日の寒さからすると、北海道はもう冬になっているかと思います。紅葉は見られないかもしれません。

セントレアに7:00に集合です。みんな朝早く起きて空港ロビーに集合しました。

手荷物を預けて、保安検査場を抜けて、搭乗口に向かいます。

保安検査を受けます
搭乗開始
これから乗る701便です
離陸直後に知多半島を望む。薄雲がたなびいています。
富士山が顔を出しています。
着陸体制に入り、紅葉が目に飛び込んできました。
新千歳空港に着きました。 雨かな。
手荷物を待っています。壁の文字に注目。
時計台バスに乗り込みます。小雨が降っています、気温は14℃、思ったよりも暖かです。

最初の目的地は旭山動物園。道央自動車道に乗って、北を目指します。

 

 

国際線ターミナル
札幌郊外を通過します
札幌市街、遠景は手稲山、雪が見えます。
紅葉の真っ最中、素晴らしい黄葉にあっとうされます。
石狩平野
石狩平野の北の壁、暑寒別岳は雪を被っています。

途中、砂川ハイウェイオアシス館で昼食、休憩をとります。

目立つ青い屋根の館。
一方向を向いて食事、羊の肉ということはこれはジンギスカン?個食だとこうなるのか。
その裏に広がる北海道こども園で
イロハモミジが真っ赤です。
動物注意の標識が、赤いキツネと緑のタヌキ
全山黄葉という感じです。
黄葉の向こうに突然雪をかむった山が見えてきました。
ニセイカウシュッペ山
旭岳
刈り取りがおわった畑に2〜30羽の白鳥がエサを啄んでいました。幼鳥もいます。
イチョウの黄葉
ナナカマドの紅葉

旭川に到着です。

旭山動物園は紅葉に包まれていました。

早速、クラス集合写真を撮ります。
この動物園は、旭山という山の斜面にあります。東口はその坂の一番上。坂を下って、動物たちに会いに行きます。
最初に会ったのは、キタキツネです。悲しそうな目、のような気がします。
オランウータンの綱渡りに出会いました。
公園は、紅葉の真っ盛り、その中を生徒たちが動物に会いに行きます。

旭山動物園は、行動展示という、独特の展示方法で、動物の生き生きした姿を見せてくれます。

キリンさんの頭の高さが、人のいる高さになっています。キリンの顔を同じ高さで見られるなんて、思いもしませんでした。
2頭のカバさん。
カバ舎の中では、巨大な水槽の中にカバがいて、その水槽の一部は透明なアクリル板でできていて、水中の姿を見ることができます。水中での動きの俊敏なこと。そのデカさ、足に短さに驚きました。
カバ舎に隣接するのは、ダチョウです。
キリン舎から、紅葉の旭山を見る。
生徒も元気です。

 

この記事の筆者
校長 澁谷有人
筆者の他の記事を読む
いちむらTOPICS
Prev
令和3年度 私学展2021年10月26日
第68回愛知県私学美術展のお知らせ2021年10月26日
Next