School YouTube 合同発表会

プロの YouTuberやクリエーターの講座を受けて、YouTubeを使った生徒目線の学校広報活動をしようという企画「School YouTube」。今回は同じく講座を行っている姉妹校の高蔵高校と完成した動画の合同発表会をオンラインで行いました。※これまでの活動はこちらから。 ‎

発表後のフィードバックはオンライン上でコメントをする方法で行いましたが、同時に直接相手の画面に向かって良かった点と改善点を伝え合いました。最後にこの企画を実施していただいているカンコーマナボネクトの井上さん、宮本さんからコメントをいただきました。約半年にわたって実施したSchool YouTubeもこれでひと区切りです。

今年は様々な制限がある中での活動となり、条件としてはベストではありませんでしたが、何より生徒たちが授業ではない学びの時間を楽しめたこと、そして先生以外の大人と関わる機会が持てたこと、さらに動画作成にはスケジュールがあり、撮影にはグループ内外の調整が必要で、自分たちの理想のイメージはあっても、できることには限りがある中で完成させなくてはならないという体験ができたことは、社会人として必要な力に気づかせる意味のある時間だったと思います。この経験を生かしてさらにレベルアップしてほしいと思います。生徒の皆さんお疲れ様でした。カンコーマナボネクトの皆様ありがとうございました。

生徒作品

オンライン発表会の様子

この記事の筆者
入学委員会
筆者の他の記事を読む
ICT関連、SDGs、探究活動iPad
Prev
体操部がケーブルTV番組『ハイスポ』に登場!2021年11月8日
市邨産さつまいもをJA千種で配布します!2021年11月6日
Next