オンライン授業に向けた研修

オンライン授業の実現に向けた職員の研修を行いました。

昨年度のコロナによる臨時休校(4~5月)の期間中に各教科の先生が取り組んだ事例をもとに、このたびは専任教諭だけでなく非常勤講師の先生方にもご参加いただき、さまざまな形のオンライン授業のノウハウについて研修を行いました。

オンライン授業の実施については既に豊富な実績のある本校ですが、今回はそれをより広げてハイブリッド型授業ハイフレックス型授業といった形式の授業のあり方を模索していこうと開催されました。

2日間にわたり、事例紹介やアプリ活用法、教科ごとの先生方によるディスカッションで、今後のコロナ情勢によって求められる授業の形について情報を共有し、研鑽を深めることが出来ました。

各教科ごとのディスカッション

 

 

 

 

この記事の筆者
入学委員会
筆者の他の記事を読む
ICT関連
Prev
女子体操部 インターハイ優勝を報告2021年9月8日
ハイスポ!放送日程が決まりました2021年9月2日
Next