ワンダーフォーゲル部5月山行

ワンダーフォーゲル部 5月山行(猿投山:愛知県豊田市)

5月8日(土)、ワンダーフォーゲル部の5月山行を実施しました。今回はワンダーフォーゲル部・スキー部の合同企画と新入部体験ハイクを兼ねての実施です。もちろん、新型コロナウイルス感染防止に留意して実施しています。

名鉄豊田新線の終点「豊田市駅」からおいでんバスに乗り換え、登山の出発地点である猿投神社に向かいます。とても立派な神社です。

登山道の初めは車道ですが、その脇に水車や奇石が見えてきます。

比較的登りやすい坂道です。森の中ということもありひんやりして気持ちがいいです。汗が心地よいですね。大岩展望台です。今日は黄砂でややかすんでいますが、素晴らしい景色で疲れが吹き飛びます。

中間点の「東の宮」の入り口です。一休みしたらまた登ります。あと、50分です。

山頂に到着です。北側の景色が一望できます。

山頂では休憩と食事をして、部活動の間の交流をしました。もちろん、1年生の体験ですので、上級生からも優しい声がけで和やかな時間を過ごすことができました。

猿投山頂付近にある奇石「カエル石」

 

この記事の筆者
ワンゲル
筆者の他の記事を読む
SDGsワンゲル部体験活動
Prev
寺本明日香選手が来校!2021年5月18日