ワンダーフォーゲル部 7月山行(乗鞍2021)

ワンダーフォーゲル部 7月山行(国立乗鞍青少年交流の家)を実施しました。

標高1500mにあり、夏でも25℃ほどでとても気持ちいいです。

7月21日〜24日(3泊4日)で、国立乗鞍青少年交流の家を利用して丸黒山および飛騨高山スキー場周辺のトレッキングコースを利用して、高所での歩行訓練およびテント設営等を実施しました。

交流の家から出発です。午後から雷雨の予報が出ています。朝は早めの出発です。

乗鞍青少年交流の家は、高1入学直後のオリエンテーション合宿でも利用している施設です。施設も充実し、施設の職員さんも優しくとても快適です。

練習コース・トレッキングコースを職員のみなさんが手入れしてくれるおかげで、道に迷うことなく山の中に入ることができます。ただし、夏の山です。いざということを考えて「クマ鈴」を持参して山に入ります。

コロナ禍でテント内での宿泊はできませんが、コロナが収束したときにはテントを用いた山行を実施したいと思っています。

本校で取り組んでいる「服のチカラ」プロジェクトに乗鞍青少年交流の家の皆様にもご協力いただきました。
乗鞍合宿2021
この記事の筆者
ワンゲル
筆者の他の記事を読む
SDGsワンゲル部体験活動
Prev
女子体操部 インターハイ団体総合優勝!2021年8月12日
ゼミ活動について2021年8月6日
Next