Preaload Image

学業と部活動、どちらも妥協しない。

私立大学入試に対応できるよう、基礎まで立ち返って徹底的に学び直し、学力を自分でのばす事ができる状態を目指す文理コース。勉強と部活動を両立させ、更に両方で結果を出せるような体制・環境を整えています。

コース目標

一つひとつの授業を大切に、
希望の進路を実現します。

目指す進路

南山大学 中京大学  愛知大学 愛知学院大学 名城大学 愛知淑徳大学
金城学院大学 椙山女学園大学 明治大学 立教大学 中央大学
青山学院大学 法政大学 同志社大学 立命館大学 関西学院大学 関西大学 など

学習と部活動を両立させ、濃密な3年間を過ごす。

TEACHER'S VOICE

2年 文理コース 英語科担当 
上村 愛子 先生

学習と課外活動の両立を目指す生徒たちをサポート

文理コースでは、2年生になると理系と文系に分かれて学習を進めます。授業以外でも、英検や漢検をはじめ、様々な検定試験に挑戦する生徒が多くいます。試験が近づくと、自主的に過去問に取り組んだり、友だちと面接練習をしている姿もよく見かけます。生徒たちのやる気に先生たちも最大限のサポートをします。このコースには学習と部活動・課外活動を両立しながら、幅広く自分磨きをする環境があります。

学びの特徴

基礎学力の確実な習得

2年次までに主要3教科の基礎力を確実に固め、必要に応じて中学校までの学び直しも行います。その上で一般入試や推薦入試に向けた学習を行います。

AO 入試対策・一般入試対策

指定校推薦入試や公募推薦入試、AO入試とともに一般入試に必要な教科・科目を総合的にバランス良く学習できるカリキュラムを編成しています。

アクティブラーニング型授業の展開を可能にする独自のメソッド

相談し合い、質問し合い、教え合って共に問題解決を図るグループワーク

視覚的に分かりやすい授業だけでなく、調べ学習や発表などに活用されるICT機器

日本語による説明を介さず、文法や語法を段階的に習得させていくGDM(Graded Direct Method)教授法

英語コミュニケーションの能力を測定する、スコア型英語テストGTEC(Global Test ofEnglish Communication)

STUDENT'S VOICE

勉強も部活動も両立できる恵まれた環境

2年 文理コース 服部 真由 さん(一宮市立北部中学校出身)

市邨の先生たちは、うまくできたことに関しては必ずほめてくださり、分からないことがあれば、分かるまでゆっくりと教えてくれます。自分なりの勉強法を身につけて、テストで結果が出るようになってからは、勉強することがますます好きになりました。部活動ではダンス部に所属し、日々練習に打ち込んでいます。

私の時間割
Mon Tue Wed Thu Fri
化学基礎
(化学基礎・化学)
C英語Ⅱ 日本史B 保健 現代文B
数学Ⅱ 社会と情報 体育 世界史B 数学Ⅱ
現代文B 古典B
(化学基礎・化学)
英語表現Ⅱ C英語Ⅱ 家庭基礎
生物
(物理/生物)
英語表現Ⅱ 数学Ⅱ 日本史B
(日本史A)
家庭基礎
日本史B
(日本史A)
現代文B 生物
(物理/生物)
体育 古典B
(化学基礎・化学)
C英語Ⅱ 世界史B 化学基礎
(化学基礎・化学)
数学Ⅱ C英語Ⅱ
総合学習 LHR

〈文系選択科目〉 ※文系のみ
文系選択(2単位):古典演習/生物/情報の科学から1科目選択
〈文・理指定科目〉
文系:化学基礎、古典B、日本史B/世界史B のどちらか1科目選択
理系:化学基礎・化学、数学B、日本史A